【函館山】夜景観光の所要時間やあると良いおすすめの持ち物

スポンサーリンク

今は外れてしまいましたが、以前は世界三大夜景にもなっていた函館の夜景。

その絶景は今も健在で、港町ならではの圧倒的な景色は息をのむほど。

この記事では函館山で夜景観光をするときの所要時間や、車・電車でのアクセス、あるといい持ち物などの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

函館山で夜景観光をする時の所要時間

函館山で観光する場合の所要時間は1時間ほど。

普通に夜景の写真を撮影し、売店でお土産を購入するくらいならこれくらいの所要時間になります。

ただ山頂にはレストランやイベントホールもあり、そちらを利用する場合は時間がプラスされます。

イベントホールでは毎日、函館の夜景の写真を集めた15分ほどのスペシャルムービーが上映されていて、もし天気が悪くて外の夜景を全く見れなくても大型のスクリーンでキレイな写真を見ることができます。

函館山ロープウェイの料金や混雑状況

函館山へはバスやタクシー、時間や時期が限られますがマイカーでもいく事が出来ます。

ただ山頂までの景色を楽しみたい時は函館山ロープウェイを利用するのがおすすめ。

山の麓から山頂までの所要時間は数分とかなり早いので、急ぎの場合にもおすすめです。

通常は10分間隔での運行ですが、混雑時は5分間隔での運行。

ただ上りはまだ大丈夫ですが、特に下りが混雑しやすく、繁忙期は1時間を超える待ち時間になってしまう事もあります。

【函館山ロープウェイの料金】

往復片道
大人(中学以上)1500円1000円
小人700円500円

 

函館市公式観光情報 函館山へのアクセス(hakobura.jp)

函館山ロープウェイへのアクセス手段

函館空港からのアクくセス

飛行機を利用して函館へ行った場合は、車、市電、バスなどでのアクセスが可能。

市電を使う場合は空港から市電の駅までかなり距離があるため、結局最寄り駅までタクシーを使う必要があるためあまりお勧めではありません。

車が無い場合は函館空港からシャトルバスを利用して一度函館駅まで行ってから函館山へアクセスをするのがおすすめ。

函館駅からのアクセス

函館駅からは市電、バスなど公共交通機関でのアクセス方法が多く、空港からのアクセスよりも楽です。

また駅からはロープウェイを利用しなくても直接山頂へ行ける登山バスも出ており、こちらは片道400円とロープウェイで行く場合に比べてかなり安く山頂へ行けるのが大きなメリット。

函館港からのアクセス

函館港からは車や電車でのアクセスが可能。

近くを通る道南いさりび鉄道の七重浜駅まで徒歩20分ほどで行けるため、その点は空港と比べると楽です。

七重浜から函館駅までは10分ほどで料金は340円。

ただ函館港からは函館駅までのシャトルバスもあり、そちらは片道310円で安く移動でき、わざわざ徒歩で移動する必要も無いため圧倒的にシャトルバス利用の方が良いです。

おすすめの持ち物

夜景は屋内からも見ることができるので、傘は無くても大丈夫です。

しかし雨の降る日は夜景もあまり見ることができないため、やはり行く前に必ず天気予報を確認しましょう。

あると良い持ち物は夜の撮影に強いカメラやレンズ

スマホだとどうしても夜の撮影になると思ったほど綺麗に撮れないこともあり、後から見返したら残念な感じだったというのは悲しいですよね。

そうならないためにも夜間撮影に強いカメラやレンズを持っていくことをお勧めします。

また簡易的なものでも良いので三脚があるとより綺麗な景色を撮影できます。

後は山頂は思った以上に寒いので、上着を一枚多めに持っていく事をお勧めします。

まとめ

  • 函館山で夜景観光をする場合の所要時間は1時間ほど
  • 函館駅からのアクセスがしやすい
  • あると良い持ち物は、夜景撮影に向いているカメラやレンズ、山頂は寒いので1枚多めに上着

函館山からの景色は函館を一望できる最高の場所で、アクセスもしやすく函館へ行った場合は、まず行ってほしいおすすめのスポット。

夜景でなくても昼間でも山からの景色は絶景で、昼間なら混雑もそれほどなく山頂でのんびりできるので、そちらもおすすめです。

 

では函館山については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました