名古屋から長野まで安く行く方法は?移動手段を比較

この記事では名古屋から長野までの公共交通機関での移動手段を比較して、安く移動できる方法を紹介します。

なお今回紹介する料金や移動時間はあくまでも目安程度に考えてください。

料金については時期や曜日によって変動があるため、正確な情報は事前に調べておくことをお勧めします。

名古屋から長野まで一番安く行く方法

結論から言うと通年で最も安く移動できる手段は近鉄+JRの在来線利用で料金は3140円。

ただ、JRの青春18きっぷ販売期間、高速バスの安い時などは最安の移動手段は変わってきます。

ではそれぞれの移動手段で名古屋から神戸まで行った場合の所要時間と料金について詳しい情報をまとめていきます。

移動手段紹介

新幹線

所要時間:約3時間30分
料金:17910円

新幹線を利用する場合は東海道新幹線で名古屋から東京まで行き、北陸新幹線に乗り換えて長野へ行きます。

正直、この方法はお金がかかる上に長野までかなり遠回りになるので、何か東京を経由していきたい理由が無い限りはおすすめしません

特急(ワイドビューしなの)

所要時間:約3時間
料金:6930円

名古屋から特急の「ワイドビューしなの」を利用して長野まで行く方法。

コスパを考えるとこの方法は結構良いです。

新幹線と違って東京を経由する必要が無く、名古屋から長野まで乗り換えなしの一本で行く事もできるので、移動も楽です。

JR在来線

所要時間:約5時間~
料金:4510(18きっぷ利用時は2410円)

名古屋から長野までJRの在来線のみで行く方法。

乗り換え時の待ち時間によりますが、大体5時間~6時間ほどの所要時間となります。

通常時は4510円で、18きっぷが使える期間は1日換算で2410円となります。

【特急を使った場合との差額】

  • 通常時:約2500円
  • 18きっぷ:約4500円

18きっぷを使った場合は言うまでもなく格安で移動できますが、通常時でも往復で5000円くらい安くなるという事を考えると、節約したい場合は在来線を選択するのも全然アリです。

高速バス(直行)

所要時間:約5時間
料金:3800円~

名古屋から直行で長野(長野駅)まで行く方法

名古屋から一本で長野市まで行けるバスはそれほど多くなく、料金もやや高めです。

安い時は3000円台で取れる事もありそうですが、基本的には4000円以上になると思います。

ただ電車の在来線と比べても少し安いですし、所要時間もバスの方が早いです。

高速バス+JR在来線

所要時間:約5時間
料金:4000円~

名古屋から松本まで高速バスを利用し、松本からはJRの在来線を利用する方法

先ほどの直行の高速バスを利用した場合とほぼ同じ所要時間と料金ですが、こちらの方法だと割と時間の融通が利きます。

名古屋から松本の高速バスは長野までの直行便よりも本数が多く、料金も2800円~と比較的安め。

松本から長野への移動に関しても電車の本数は多いです。

まとめ

移動手段料金時間
新幹線17910円約3時間30分
特急6930円約3時間
JR在来線
(18きっぷ)
4510円
(2410円)
約5時間~
高速バス(直行)3800円~約5時間
高速バス+JR在来線約4000円~約5時間

名古屋から長野への移動手段を比較した結果はこのようになりました。

いつでも使える方法だと高速バス(直行)の利用が3800円~で最安

期間限定になりますが、JRの青春18きっぷが使用できる時期はそちらが最安となります。

ただ移動手段を紹介した時にも言いましたが、名古屋~長野の直行便は本数が少ないですし、最安で取れる可能性も低いので、現実的なのは高速バス+JR在来線の方法です。

また、早く移動したい場合は特急の一択です。

新幹線利用は全くと言っていいほどメリットがありません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました