【尾道観光】所要時間やアクセス、千光寺山ロープウェイの料金など

スポンサーリンク

「尾道」は広島県の南東にあり、福山市の西に位置する観光地。

この記事では尾道市を観光するときの所要時間やおすすめの観光地、名所の千光寺への行き方、あるといい持ち物などの情報をまとめていきます。

尾道観光の所要時間

市街地を少し散策しつつ、千光寺山ロープウェイを利用し千光寺を観光、ロープウェイで降りてくるといった観光ルートなら大体3時間ほどの所要時間

ただ食事処もレトロカフェもあるので、そういったお店に寄るなら3時間+αで考えておいた方が無難です。

また千光寺公園展望台の近くには美術館があり、美術館に行く場合は+1時間以上はあると良いと思います。

ロープウェイや美術館の料金

ロープウェイ

【個人】

片道往復
普通乗車券(中学生以上)320円500円
小児乗車券(小学生以下)160円250円

【団体(30人以上)】

片道往復
普通(学生以上)280円450円
学生(中学生以上の学生)250円400円
小児(小学生以下)140円220円

 

千光寺ロープウェイは9:00~17:15の時間帯で営業しており、1時間に4回(0分、15分、30分、45分)あるので、そこまで待ち時間はありません。

千光寺ロープウェイ 案内ページ

尾道市立美術館

展覧会の内容によって料金が変わりますが、大人だとだいたい300円~800円くらいの料金になりそうです。

尾道市立美術館公式ホームページ

車や電車での行き方

車での行き方や駐車場の情報

車で行く場合は近くのICが山陽自動車道の「福山西」ICか「尾道」ICになり、観光地までは15分程度。

近くの主要都市からの移動時間

  • 名古屋|約5時間
  • 大坂|約3時間
  • 福岡|約4時間30分

尾道市内にはいくつも駐車場がありますが、千光寺に行くなら千光寺公園駐車場が1日600円と安く、市街地なら市営の駐車場や尾道駅近くが値段もそこまで高くなく使いやすいです。

詳しくは以下の尾道観光協会の公式ページへ。

おのなび 交通 市内中心部の駐車場

電車での行き方や最寄駅

電車で行く場合の最寄駅はJR「尾道駅」

東方面から山陽新幹線を利用してアクセスする場合は、新幹線の駅である「新尾道駅」だと観光地まで少し距離があるため、少し前の福山駅で降りて福山駅からは在来線で尾道駅へ行くのが良いと思います。

以下は近くの主要都市から尾道駅までの移動時間と料金の目安

  • 東京 約4時間20分・約18000円
  • 名古屋 約2時間30分・約13000円
  • 大阪 約2時間・約8000円

尾道駅から直接徒歩で千光寺へ行く場合は約20分ほど。

ロープウェイ乗り場へ行く場合は徒歩15分ほどになります。

持って行った方が良いおすすめの持ち物

千光寺近辺は階段や坂道が多いため歩きやすい靴で行くことをお勧めします

また大型の荷物はコインロッカーかホテルへ預けてなるべく軽装での観光の方が良いです。

混雑状況

お寺ですので年末年始は千光寺はもちろん、その周辺も含めて混雑しています。

また1月末には厄除け祈願、3月、4月、9月には祭礼があります。

まとめ

  • 尾道観光で千光寺を中心に観光する場合の所要時間は約3時間、ゆっくりするなら5時間ほど
  • 電車での最寄り駅はJR尾道駅、新幹線の新尾道駅からは観光地まで少し遠い
  • 千光寺周辺は坂道や階段が多いので歩きやすい靴で行くと良い

 

では尾道観光については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

国内旅行は「日本旅行」でお得なツアーがおすすめ!

日本旅行ならJR+宿泊やパッケージツアーでお得に旅行ができます。

またホテル・旅館などの宿泊予約も可能です。

スポンサーリンク
旅行
keiをフォローする
スポンサーリンク
travelog
タイトルとURLをコピーしました