名古屋から鳥取まで安く行く方法は?移動手段を比較

この記事では名古屋から鳥取まで、公共交通機関での移動手段を比較してなるべく交通費を節約できる方法を探してきます。

なお今回紹介する料金や移動時間はあくまでも目安程度に考えてください。

料金については時期や曜日によって変動があるため、正確な情報は事前に調べておくことをお勧めします。

名古屋から鳥取まで一番安く行けるのは

名古屋から鳥取まで最も安く行く方法はJR在来線」で行く方法となりました。

今回は18きっぷ利用期間はもちろんですが、利用期間でなくてもJRの在来線のみで行く方法が最安となりました。

ではそれぞれの移動手段で名古屋から鳥取まで行った場合の所要時間と料金について詳しい情報をまとめていきます。

電車で行く場合

新幹線+特急利用

所要時間:約3時間30分~
料金:約11000円

東海道新幹線で京都・姫路・岡山辺りまで行き、そこから特急の「スーパーはくと」を利用して鳥取まで行く方法。

やはり料金はそれなりにかかりますが、乗り換えが1回のみですし移動時間も4時間はかからないためかなり楽な移動手段となります。

JR在来線

所要時間:約11時間~
料金:6380円(18きっぷ利用時は2410円)

JRの在来線のみで行く方法。

18きっぷ期間ならこの方法がダントツで最安となります。

ただ鳥取までJRの在来線のみで行く場合は11時間以上と非常に長い時間がかかるため、1日で移動するとなると体力的には結構きついです。

JR在来線+智頭急行線

所要時間:約7時間
料金:7370円(18きっぷ利用時:3730円(2410円(18きっぷ1日分)+智頭急行(上郡~智頭)1320円)

JRの在来線と智頭急行線を利用して行く方法。

智頭急行は特急もありますがこれは在来線で行った場合の時間と料金です。

先ほどのJR在来線のみで行った場合と比較してもかなり所要時間が短くなっています。

智頭急行線を利用するため、18きっぷだけで行く事はできませんが1000円ちょっと上乗せするだけでこれだけ所要時間を短くできるならかなりメリットは大きいです。

また智頭急行線には「1日ふりーきっぷ」があり、これは土日祝+18きっぷが利用できる期間に使えるお得な切符で料金は1200円。

ただ上記のように「上郡~智頭」間を移動するだけなら普通に切符を買っても100円くらいしか差は無いのでどちらでも良いと思います。

高速バスで行く場合

名古屋から鳥取への直行便

所要時間:約8時間~
料金:約9000円~

名古屋から鳥取まで直行の高速バスで行く方法。

名古屋~鳥取を直行で結ぶバスは殆ど無く、基本的には夜行のみとなります。

さらに「JR在来線+智頭急行線で18きっぷが使えない期間に行った場合」と比べても時間はかかりますし、料金も高いです。

コスパという事を考えるとこの方法はかなり悪いです。

名古屋から鳥取へ乗り換えで行く

所要時間:約8時間30分~
料金:約7000円~

名古屋から鳥取まで高速バスを乗り換えて行く方法。

乗り換えは多くが大阪となります。

乗り換え時間によってはかなり時間がかかってしまう事もありますが、便によっては待ち時間が1時間も無い場合もあるため、直行で行く場合と比べてもそこまで大きく所要時間は変わりません。

ですが料金は名古屋~大阪間の高速バスが非常に安いため、直行の場合と比べて2000円近く抑えることができます。

まとめ

新幹線+特急約11000円約3時間30分
JR在来線6380円2410円約11時間~
JR在来線+智頭急行線7370円(3730円)約7時間~
高速バス(直行)約9000円~約8時間~
高速バス(乗り換え)約7000円~約8時間30分~

名古屋から鳥取への移動手段を比較した結果はこのようになりました。

18きっぷ利用期間はもちろん、18きっぷが利用できない場合でも最安はJR在来線」で行く方法

次いで安いのは「高速バス(乗り換え)」で行く方法となりました。

高速バスは時期によって料金に幅があるので常にこの値段で行けるわけではありません。

ただコスパという点で見れば「JR在来線+智頭急行」で行く方法はおすすめです。

特に18きっぷ期間なら総額3000円台で時間もそこまで長くかからずに移動できます。

 

では名古屋から鳥取までの移動手段の比較については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

【関連記事】

名古屋から広島への移動手段比較。18切符で行く場合の所要時間についても
今回は名古屋から広島へ行く場合の移動手段を時間と料金で比較していきます。 また18きっぷを使って行くとどれ...
名古屋から香川へ安く行く方法は?移動手段を比較
この記事では名古屋から香川までの公共交通機関での移動手段を比較して、安く移動できる方法を紹介します。 なお今回紹介...

 

タイトルとURLをコピーしました